ショップ店員が話す美容の裏話をお届します

ショップ店員が話す美容の裏話

美肌を目指す女性のボディウォッシュ選びのポイント

最近の若い子は昔ながらの固形石鹸じゃあなく、ボディウォッシュの使用者が多数派だらしいです。

そうなる一方、プチプラなものは体への刺激がキツイ場合が存在する為、価格やパッケージイメージだけで決めちゃうんじゃあなくて、どのようなものかしっかり知ってから買う必要性アリですです。ボディシャンプーによりお肌が荒れるのなら、石油系界面活性剤が混ざってるのかもです。そのという時は洗浄力がもっと高くて、ナチュラルな原料からできている固形の石鹸にチェンジするといいです。

冬場で、肌のかゆみと痛みがひどい時ならばタオルをやめて手を使って洗うというのもいいでしょう。よく洗えてるか?心配に思うかもしれません。

けれども、たっぷり泡立てたボディーウォッシュのもちもちな泡が肌の汚れや不要物をしっかり洗い流してくれるので無問題です。アトピーなどの敏感肌の人は専用のソープだったりとかミルク配合の添加物不使用、薬用のボディーウォッシュを選択した方がいいとされています。そして、固いボディタオルといったようなごしごし擦って汚れを落とすタイプはダメで、肌に優しく洗うことができるボディ用タオルもしくはボディスポンジで洗いましょう。

お肌のしみが気になるなんていう場合ならば、メラニンだったり不要な角質等を洗い流す成分配合のボディーソープがおすすめです。
近所のドラッグストアに置いてる系のボディシャンプーにも角質ケアできる商品があるので、白い肌に近づくことができそうです。