ショップ店員が話す美容の裏話をお届します

ショップ店員が話す美容の裏話

20歳を過ぎたらお肌劣化のスタートって本当なの?老化対策ケアを始める際に覚えておくべき知識って

何歳になってもみずみずしいお肌でいたいならば、抗老化ケアをエフェクティブに行うべきです。

一方で己が今現在悩んでる肌トラブルも解決できるような化粧水等の基礎化粧品と出会えたら◎ですね!今よく聞く抗老化コスメに幹細胞コスメが販売されてますけど、この幹細胞というのは切らなくていい整形などという異名があって、再生医療で肌を修復することができると言われてます。お肌が10歳くらいも若返ったなどとゆう人もいるようです。

シワが多いとそれだけでかなり老けて見られてしまいます。顔にシワのできてしまう一因は潤い不足と言われています。となるとしわのケアを施すならば水分・油分を与えられる基礎化粧品が不可欠。抗老化の特効薬としてプラセンタ注射という方法が挙げられます。基礎化粧水でもプラセンタが入ってるものはいっぱい販売されています。

プラセンタの特長は、肌を作るアミノ酸が多く含まれている上に、代謝をアップする効果も確認されてるので、肌を再生させるのには欠かせません。なんとなくエイジング対策コスメやグッズなどを使用しているみたいな状態では、老化が早まることもあるようです。メーカ名や広告だけで購入することは間違いで、買う時にコスメの成分についてまずは確認しましょう。

アンチエイジング用基礎化粧品を効果的に使用するのならば化粧水〜美容液〜乳液といった順序でつける方が◎。それから美容液/乳液じゃなく、かためのクリーム等を使う、というのもお肌の抗老化が期待できます。